【レビュー】TUMIのJARVISトートバッグを購入!どれくらいモノが入るの?使い勝手は?

TUMIのJARVISトートバッグを手に入れましたので、レビューしたいと思います!

 

日常使いのバッグとしてフェリージの8637を利用していますが、ミラーレスカメラのX-T2を持って行きたい時に辛いと言いますか物理的に入らない。笑

ノートPCは確実に毎日持ち歩いていますので、ノートPCとカメラの場合はアウトなんですよね。

そして、The 3rd eye ChakraのThe Field Bagはバックで「絶対カメラメイン」という日だと非常に便利なバックですが、ちょっとした日常使いの場合は少し大き過ぎる・・・

このバッグはこのバッグで良い物なんですが。

 

という事で、TUMIのJARVISを手に入れましたので早速レビューして行きたいと思います!

 

選んだ理由

今回の求める要件として、

求めた物は以下、

求めた要件
  • トートバッグ
  • ミラーレス一眼とSurface Laptop13.5インチが同時に入る
  • 素材が頑丈で耐久性が高い
  • デザインが良い
  • カメラバッグしてない
  • バッグの蓋にチャックが付いている(セキュリティ対策)

になります。

ネットや店頭で色々調べ、選択肢に入ったメーカーは以下の2メーカーでした。

  • ブリーフィング
  • TUMI

 

「ブリーフィング」、「TUMI」どちらも好きなブランドですが、ブリーフィングのこの手のタイプのトートバッグだと持ち手部分も全てナイロンになるので「カチッとした場面では少しなぁ」という所で、TUMIのJARVISを選択しました。

TUMIとはどういうブランド?

トゥミTumi Inc.)は、アメリカ合衆国ニュージャージー州サウスプレーンフィールドに拠点を構えるの製造・販売メーカー。1975年にチャーリー・クリフォードによって設立された。

社名は、南米の青年平和部隊のボランティア活動に参加したチャーリー・クリフォードが、ペルーの偶像「トゥミ」にちなんで名付けたことに由来する。

TUMIは、今年(2020年)で設立から45年という事で老舗のバッグブランドメーカーです。

良くご存じの方もいらっしゃるかと思いますが、TUMIと言えばナイロン製(バリスティックナイロン)で有名なメーカーで、

高耐久なバッグを展開しています。

価格帯はナイロン製の一般的なビジネスバッグと比較すると、アッパー向けとなる製品が多いと思います。

TUMI JARVISのサイズと素材

サイズ

高さ 37cm
46cm
奥行 13cm

素材

バリスティックナイロン / レザー

バッグ収納部分はバリスティックナイロンが使用されています。

持ち手や、バッグ収納外側部分のライン、タグ、バッグ底(一部分)にはレザーが使用されています。

レザーを使用している事でカッチリ感が出て、カジュアル感が抑えられビジネス面でも問題無く使用出来るトートバッグになっているかと思います。高級感もあります。

外観

バッグ全体の外観 – 表側

ナイロンオンリーだと、どうしても高級感薄れますが持ち手、バッグのライン、その他部分にレザーが使用されている事で高級感があるバッグになっています。

 

バッグ全体の外観 – 背面側

バッグ背面にはキャリーの持ち手に通す空間があり、キャリー使用時は手持ちせずにキャリーに載せて移動が可能な仕様になっています。
新幹線や飛行機移動が多いビジネスマンには最適ですよね、私自身そこまで出張はありませんがこの仕様を見た時「ほぉ」となりました。非常に使い手を考えて作られているバッグだと思いましたね。

バッグ全体の外観 – 上から

バッグ上部にはファスナーが付いていますので、防犯面でも安全です。

若干デメリット面?かと思った所は、肩掛けしながらのファスナー開閉がし難いという所かと思います。

慣れれば開けやすくもなる?かもしれませんが、コツが難しいです。笑

手持ちの際は、問題無くスムーズに開け閉め出来ます。


収納面

収納面ですが、かなり優秀です。

  • Fujifilm X-T2【ミラーレス一眼】
  • XF16-55mm【レンズ】
  • X-T2用のパワーブースターグリップ
  • Surface Laptop3
  • Surface Laptop3の充電コード
  • 外付けSSD
  • IT系の参考書1冊
  • 折り畳み傘
  • 500mlのペットボトル
  • 名刺入れ
  • 筆記用具
  • 財布

上記くらいですと、全く問題無く収納出来ます。

 

このミラーレス一眼で使用しているレンズはかなり大きめのレンズですが、以下画像の様に問題無く収納可能です。

収納方法次第では、もう一本くらい小型 / 中型レンズは収納出来そうです。

バッグ中身のカラーは、このバッグのカラーリングに関しては薄い紫掛かったベージュの様なカラーです。

只、使っている内にスレや汚れは目立ちそうですので、長く綺麗に使う場合はクリーナーなどで定期的に汚れを落とした方が良いかもしれません!

 

サイドにある収納部には、

  • 折り畳み傘
  • 500mlペットボトル

が収納出来るポケットがあり、わざわざチャックを開けて探す必要が無い為、使い勝手はかなり良いです。

ポケット

  • 保護パッド付タブレットポケット
  • 保護パッド付ノートPC収納スペース
  • メディアポケット
  • カードスロット
  • ペンループ
  • ファスナーポケット
  • サイド

使用感

手で持った時の感想

持ち手部分は柔らかいレザーですので、とても持ちやすくバッグが重たくなっても手が痛くなり難い印象です。

肩掛け時の感想

手で持った時と同じく、1Kgオーバーのミラーレス一眼とSurface Laptop3(ノートPC)、その他の物を収納して肩掛けしても持ち手部分に柔軟性がある為、痛みも無く使用し易いです。

只、多少の滑りはありますが、肩掛けでも問題無く使用出来ます。

耐久性

このトートバッグにはTUMIの商標になっているFXTバリスティックナイロンという素材が使用されています。

FXTバリスティックナイロンは超高密度ナイロンに特殊なコーティングを施した物と公式サイトに記載がありますが、

  • 通常ナイロンとの耐久度
  • どれくらい耐久性があるのか

の記載はない為、不明です。

只、保証期間が長い為、この期間が製品に対する自信の表れかと思います。

トラベル、ビジネスおよびバッグのコレクションは5年間の製品保証

実際、このFXTバリスティックナイロンを触ってみると高密度だなと思えるくらい素材がしっかりしており且つゴワゴワでは無く柔軟性も兼ね備えています。

ビジネス用途の製品が多く、PCや資料などハードワークのビジネスマンを想定しているバッグが多い為

 


雨天時

幾ら、高耐久性と言っても雨に濡れればシミにもなりますし、バッグの中身も心配です。

私自身も所持している他のバッグでも愛用していますが、エム・モゥブレィのプロテクターアルファスプレーがおススメです。

防水・防汚と両方をカバーしてくれ、レザー製品、バッグ、傘、衣類など色々使えますでかなり重宝しています。



まとめ

ナイロンのトートバッグでありながら、持ち手やライン、バッグ底にレザーが使われているのでカジュアル、カジュアルし過ぎず

且つ高級感もある大人のバッグです。

スーツであれば少し浮きそうですが、ビジネスカジュアルであれば問題無く使用出来、収納容量も大容量ですので長く使用出来るトートバッグかと思います。