【レビュー】OLEDディスプレイ、PLUTINUM認証のASUS ROG電源 THOR-850P

ASUSのゲーミングブランド「ROG」が電源を出したとなると、「試さざるを得ない!!」という事で購入。

恐らく、ROGでなくてもASUSブランドでPC電源を発売って初めて?なんじゃないかと思います。

ROG THOR 850Wを選んだ理由

「試さざるを得ない!!」とは書きましたが、電源の中ではハイエンドに入るので少し躊躇したのも事実です。

優先順位順に選んだ理由を記載すると以下に、

  1. 電力変換効率がPLUTINUMとかなり優秀で保証期間が10年保証
  2. 将来、CPUやGPUを交換しても問題無く使用出来る
  3. 電源本体サイドにOLEDディスプレイが付いており、リアルタイムで電力が分かる
  4. フルモジュラー方式

ROG-THOR-850P

パッケージ

 

パッケージデザインもカッコ良く、黒基調にアクセントで赤のカラーが入っていて、一目でROGと分かります!

付属品

パッケージを開封すると、マニュアル訂正の用紙が!!

アドレサブルRGBケーブルの、ケーブル記載が抜けていた様です。

電源購入時期によって、マニュアルが訂正されている可能性もあるので訂正用紙は必ず入っていないかもしれません。

パッケージも超豪華です。ASUSさんはユーザーの開ける楽しみを非常に分かってらっしゃる。笑

どっちに何が入っているのか分からないワクワク感が凄い。

左のパッケージが電源。

右のパッケージにはケーブルやその他オプション類が入っていました。

ROGしまくってますね。笑

半透明の、チャック式ビニールには、

  • 普通のケーブルタイ
  • ROGロゴ入りケーブルタイ
  • ケーブル1本単位で纏めれるゴムタイ
  • ケーブルMOD宣伝紙
  • 金属製のROGロゴシール
  • PCケース固定用ネジ

マニュアルですね。

日本語にも、しっかり対応していて問題なく仕様の把握が可能となっております。

ケーブルはほぼほぼスリーブ化されていますが、一部ケーブルはスリーブ化されていません。

ここまでくると、全てやって欲しかったですね。汗

本体

電源本体の梱包も、ウレタンフォーム?に包まれていて重厚感半端ないです。

梱包もTHORな感じです。

更に、フィルムにも

めちゃくちゃカッコイイです。

高いですが、高いのを忘れさせてくれる。価格以上の物を感じさせてくれる電源です。

左側の黒くなっている部分がOLEDです。

ここに、リアルタイムで消費電力が表示されます。

ROGエンブレム部分ですが、ここはアドレサブルRGBとなっています。

仕様

スペック

Intel Specification ATX12V
サイズ 約160 mm×150 mm×86 mm(W×D×H)
Efficiency 80Plus Platinum
Protection Features OPP/OVP/SCP/OCP/OTP
AC Input Range 100-240Vac
DC Output Voltage +3.3V +5V +12V -12V +5Vsb
Maximum Load 20A 20A 71A 0.3A 3A
Total Output 852W

OPP:過負荷保護

OVP:過電圧保護

SCP:ショート回路保護

OCP:過電流保護

OTP:過温度保護

まとめ

価格は高価ですが、後悔はせず所有している喜びを感じさせてくれる電源でした。

PCの電源を付けると、OLEDに消費電力が表示される為、「今、何ワット?」と必ず見てしまいます。

又、アドレアブルRGBで、ROGロゴの色の変更も出来ます。

電源は地味な存在ですが、CPU、メモリ、HDD、GPUへ電源を供給する一番大事な部分でもあります、

その地味な部分でも「楽しめる要素となるOLED、RGBがある」ので、「ワット数が知りたい」、「目立たせたい」と思う方に

はピッタリな電源と思います!

ASUSの回し者ではありません。笑 所有して、そう思いました。

次回は、組み込み編へ続く・・・