【レビュー】光るBluetoothイヤホン、RazerのHammerhead BTをレビュー!

Razer Hammerhead BT

今回、RazerのHammerhead BTを購入したのでレビューしたいと思います!

選んだ理由

今回イヤホンを選ぶに当たって重要視した項目が以下の4点でした、

  • Bluetoothである事
  • 6時間以上バッテリーが持つ事
  • 音質が良い事
  • ケーブルが絡みにくい事

実際に実店舗へ行き、色々な製品を試聴し全てクリアしたのがこのHammerhead BTでした。
購入後に出てきた問題点もありましたので、そちらも是非参考にしてみて下さい!

Razer Hammerhead BTの本体と付属品
Razer Hammerhead BTの使用感について

Razer Hammerhead BTの本体と付属品

パッケージ

パッケージを見ていきましょう、Razerのテーマカラーであるグリーン、ブラックの組み合わせのパッケージです!
お馴染みですよね。笑

個人的には、この何とも言えないグリーンが好みです!
派手なんですが、下品でも無いんですよね。

付属品

付属品は、

    • マニュアル
    • イヤホンケース
    • 充電USBケーブル
    • イヤーチップ S/M/Lサイズが各1個ずつ
    • イヤホン本体
    • ステッカー

※撮る前にあげてしまいました。。。

となっています。

イヤホン本体

光るイヤホン。
Bluetoothで発光するイヤホンって斬新ですよね。

ケーブル部分は、裏表グリーン、ブラックでカラーが異なり、
耳に装着するヘッドフォン部分は、高級感があるアルミ削り出しとなっています。

製品仕様

ヘッドフォン

周波数帯域 20Hz – 20kHz
インピーダンス 32 ± 15% Ω
感度 116 ± 3 dB @ 1 kHz
最大許容入力 10mW
ドライバー 10 mm(磁性体:ネオジム)
ケーブル長 63 cm / 2.07 ft.
重量 28g

マイク

周波数帯域 300Hz – 3.4kHz
S/N比 55 dB 以上
感度 (@1 kHz) 42 ± 3 dB
集音パターン 無指向性

インラインリモコン

メディア操作 再生/一時停止、前後のトラック移動
通話コントロール 受話、終話、着信拒否
一般 ボリューム、ペアリング、電源

バッテリー

バッテリータイプ 160mAH 充電式リチウムポリマーバッテリー
連続再生時間 最大8時間*
フル充電までの所要時間 最大2時間

動作可能範囲

Bluetooth ワイヤレス動作可能範囲 10m

Razer Hammerhead BTの使用感について

見た目はどう?

ゲーミングギアに入るかと思いますので、見た目は派手です!
電車やバスで使うと、そこそこ目立つかと思いますので好みは分かれそうです。笑

着け心地は?

耳の大きさは、人それぞれ異なるので非常に難しいですが、
個人的には、シュアー掛けが出来ない、使って行く上で付属のイヤーチップが合わなかったという所で、イヤーチップを「コンプライ」に変更して使用しています。
コンプライへ変更した事により、装着の「安定性」が数段向上しました。

コンプライは「400」シリーズが、装着が可能です!

音質、音漏れは?

音質ですが、ゲーミング系イヤホンですので、やはり「低音」が強いかと思います。
ですが中、高域が弱い?と思いきや、そうでも無く、個人的には上手く処理していると感じています。

主に聴く音楽が、

  • フュージョン、Jazz:上原ひろみなど
  • HR/HM:DreamTheater、Frostなど
  • 80年代ソウル:チャカ・カーンなど

ですが、HR/HMに関してはこのイヤホンはドンピシャかと思います。
フュージョン、Jazzや80年代ソウルは合わないと思いきや、案外全然イケます。

携帯性はどう?

バッテリー部分に、ラバー製のバンドが付いており、ラバーの一部が磁石になっているので、画像の様にケーブルを纏めて止める事が可能です。
イヤホンケースも付属していますが、厚みがあり大きいので「コンパクトに携帯したい」という場合は、この纏め方はベストかと思います!
ケーブルも絡み難いタイプですので、この纏め方でも絡みません。

操作面はどう?

こちらに関しては、可も無く、不可も無く至って普通です。笑

バッテリー持ちはどう?

ほぼ毎日iphone8との組みわせで使用していますが、フル充電状態だと午前中から夕方まで、ほぼ仕様通りでぶっ通しで使用出来ています。
音量や、ペアリングを行う機材で変化があるかもしれませんが、それでも長時間は持ちそうですね。

バッテリーを充電する際、バッテリー部分のサイドに付いているカバーを外して充電しますが
充電回数をこなすと、閉まりづらくなったり、閉まらなくなります・・・

ペアリングの安定性はどうか?

ペアリングの安定性はかなり高い様に思います。
ほぼ毎日、iphone8又はWindows10のPCにてBluetooth接続で使用していますが、接続がプツプツ切れるといった事がほぼありませんのでかなり安定していると思います。